トミー・ハリキヨの日記

そう面白いことも言えないトミーエンターテイメント

Hello MyFriend!

友達がいなさすぎてやばい。

人望もない。実力もない。

あるのは皮下脂肪と内臓脂肪。


やばいなぁと思いながら、部屋で動かずポテトをくう。いやぁ、やばいやばい。

小ちゃい

どうも、トミーです。

やっとこさ、賞に応募する小説が出来上がりました。

疲れた。。。3ヶ月ぐらい掛かりきりで、狂ったように書いてたと思います。はい。

肩めっちゃいてぇーよ。



全身全霊かけました。

二年後に辞めるって決めてから、一番最初のカチコミですよ。

すげぇ、今から心臓痛いです。

もうね、本当に、自分の全てを込めました。

一文字一文字、一文一文に。

小説書くって、読むってこんなに疲れることなんやって、久々に実感しました。

あぁ、もう、なんやねん。



どうか、どうか、この子達が皆んなに愛されますようにと思いながら、投稿しました。





愛してやって、くださいよ。本当にさ。みんな可愛い子達なんっすわ。





さて、これから通常営業に戻ります。

SSSTP://

続き書いてるんだけど、手が止まりまくりで、あんま進んでない。

ヤバいね。

別名義の小説の方が、なんか色々と人気なのが胃が痛い。

一ヶ月10万文字+α書いてるの楽しいけど、辛いね!!タノシイケドネ!!


自分の人気がないとか、云々なんて本当どうでも良くなるぐらい振り切れるまで書き続けたいです。

いいんっすよ。それで。

取り敢えずはそれでいいんですよ。

あー。タバコが美味い。



言ってそれ程自分の中で振り切れてないんですよね。きっと。

虚勢でもないが、本心でもない。

揺れ幅がデカイですね。


自分ってちっちぇなぁ!


因果報恩

すげぇ前に、違う日記でした話を一つ。

題名は俺の座右の銘とも言っていいぐらいの四字熟語です。 

自分がした事は必ず自分に降りかかってくる。勿論、いい事も悪い事も。
長く短い人生において、最後はプラマイ0で終わるんですよね。 

最近、ネットとかで有名人の叩きを見て何となく、書いてる人たちはきっと自分にも似たような事(まったく同じではない)が起こる(又は起こった)んだろーなぁー的な?感じで見ています。 
きっと、それを承知で書いているとは思う。
有名人だって人間。草木だって心があるって言うぐらいですよ。 
叩かれていい気持ちの人はいないでしょうね。しかも自分は知らない人たちに。 
逆に、我々だってまったく知らない人たち(通行人とか顔は知ってるけどあまり知らないクラスの人とか)に陰口叩かれてるのと一緒ですよね。ブスだとか、ダサいとか。きっと、そんな事をやられる、またはやられた人たちが叩いてるのかと見ると、深いですよね。

だって、そうやって、因果応報って絶対にくるわけでよ。 
人の事をネタにする事も同じ。人をネタにする人はほぼネタにされてますよ。悪いことでもいい事でも。これは何か自然の摂理みたいに確実に。
卵から鶏からかは分かりませんが、巻き込まれたら鶏は卵を産むし、卵から鶏は孵ります。孵る前の 卵を潰すか、卵を産む前に鶏を潰すか。それぐらいしか止まる方法はないでしょう。産まなきゃいいけど、卵を産むものだと思ってる鶏にそんな発想出来るのかと思いません?出来ないと思いますよ。えぇ。

しかし、因果応報って聞くと、何か宗教色が濃くなってしまいますけど、当たり前の事ではないのかなっと思ってます。 
自分がやられたらいやな事を人にやらない。情けは人の為ならずって因果応報に繋がっていると思っています。 

自分がいきなりこんなキモイ話をしだしたかと言うとですね、最近因果応報って聞かなくないですか?
何か自業自得が最近全てをカバーし始めていますよね? 
因果応報支持者にしたらかなりの危機感ですよ!これ!!

なので、皆、因果応報って言葉を使って頂けたらと思います。
脳が浅いので、浅いことしか言えんのですが、是非に。


あと、因果報恩に近い話ですが、相手に思ってる事は、そのまま相手も似たような事を自分に思っている事が多いです。
最近、人を下に見る人が何故か周りに増えましてね。
愚痴じゃないんですし、別にいいんですけど、見下してる人間は必ず相手に見下されていると思います。
たって、見下してる相手に、見下した態度を取りつつ馬鹿にしてる馬鹿な発言をするんですからね。相手に取ったらただの失礼な頭の軽い馬鹿ですよ。
お互い馬鹿にしあって見下しあってるのって凄く、なんつーか、目糞鼻糞だなぁと思います。第三者から。汚物ファイト始まってんなぁと、自分はいつも思ってます。
まあ、自分もその両者に汚物だと思われてるんでしょうね。いいじゃないですか。汚物は汚いものだから、お互い近づかず、適度な距離感を築いて参りましょうよ。

結構、人間態度に出ますし、顔に出ますし、口に出ます。特殊な訓練を積まない限りは治らないです。逐一指摘され、痛めつけられる等の訓練をしない限りは。
自分は自分の事を嫌いな相手に好きになってもらう必要など何処にもないと思うので、嫌いな相手には同じ事をやられても平気なことの極限の態度と言動を実施します。
でも、その覚悟がないなら、見直した方が幾分いいっすよ。悩んでるならば。
人は鏡とはいいますけど、まあ、同じ構造に近いわけだし、そりゃ、返ってくるもんも一緒ですよ。自分が自分のした態度をその人に取られたらどうする?って話ですし。えぇ。

自分は、最近仲の良いツレが自分の言葉を真剣に聞いてくれず、適当に相槌取ってくれる事にちょっとばかり悩んでます。
ま、他ごとやりながらとか、眠いとか、興味ないとかの理由なのは明確なので、そろそろそのツレを解放してやるべきなのかもしれねぇなぁと、思ってます。
いや、自分人見知りなんで1人にべったりしちゃう屑なのでね。ええ。重いんだろうなぁ。体重も態度も話す内容も。ええ。ええ……。
何か、気軽に小説の話とか出来る友達欲しいんですけど、誰か友達になりません?
この歳になって友達を作る事について悩むなんて、立派な因果報恩ですわ。昔、友達なんていらねぇー!とか言ってた報いですね。

えぇー……。

ライブに行ってきました

どうも、お久しぶりです。トミーです。

現在、賞に向けて作品を執筆中です。やっと、折り返し地点に入りました。残りの60ページ分、踏ん張りたいと思います。

それまで、ssstp://や私の友達を紹介しますはお休みです。書き終わったら順序着手して通常営業になりますのでお待ち下さると幸いです。


昨日、気分転換を兼ねて、友人とライブに行ってきました。

3つバンドがいたんですが、オレ達の目当てはSILHOUETTE FROM THE SKYLIT(通称、シルエット)でして、彼らのライブを見に行きました。

他の2つのバンドもすげぇいいんですけど、今回はシルエットの話をさせて下さい。

自分は、彼らの音楽がすげぇ好きです。好みの音楽と言うか、自分に合った音楽と言うか。

彼らが好きです。

凄い、バンドだなって、思ってます。カッコいいと思いながら見てます。


昔、学校も碌に行かず、音楽を追いかけてる時期がありました。

まあ、自分は聞く専門で弾くのも歌うのも酷いものでしたが、楽しかったっす。と言っても、何十年前の話だよってぐらい前なんですけどね。えぇ。

その時、好きだった音楽はほぼ今は無いんですよ。

馬鹿みたいに好きで、必死に無い金でかけ集めて買ったCDの中やライブに行った記憶の中にしか、いないんですよね。

笑顔で終わったバンドから、泣きながら終わったバンド迄。理由はそれぞれ。それでも、やっぱり終わりはある。

昨日ね、その、シルエットのボーカルの人が、何事も締め切りはあると仰ってたんですよね。

ああ、シルエットさんMCめっちゃ上手いですよ。特にボーカルさん、すげぇ話上手い。プレゼンとか、企画案内やら商品説明めっちゃ上手そうと勝手に思ってました。

ベースの方も皆んな頑張ってー。とか、クスクス笑ってましたけど、全然上手いっすわ。聞きやすい。MCの基本をしっかり抑えてる人だなと。

MCが絶望的なバンド多いですからね。えぇ。ホンマに。

まあ、それは置いといて。何事も有限と言う話。

彼らもだし、それは自分もなんですよね。


自分は、二年後の自分の誕生日迄に芽が出なければ、小説家を目指すのを止めようと思っています。


いい歳なんです。

これからの人生を始めなきゃいけないんです。もう、周りをこれ以上、巻き込めないから。


ズルズル、いろんな事を言い訳に見ないふりして、逃げてきて、自分にも周りにも嘘をつき、都合の悪い意見を敵意だと決めつけて攻撃して、耳障りのいい言葉だけを選んで切り取って周りにおいて、都合のいいパレスを作り上げていた自分に、もう、終わりだよって、告げました。


自分は、本当に話を書くのが好きでした。それを人に読んで貰うのがとても嬉しかった。

自分の話を読むのが好きだった。

自分の話を皆んなに読んで欲しかった。

本当に、最初はそれだけ。

いつからか、小説家という職業を知って、それが夢になり、目標となった。

しかし、自分は残念ながら天才ではなかった。

どれだけ賞に出しても、一次審査すら通らないのか殆ど。

何故、通らないのか。何度読み直しても、自分の中で自分の話はとても面白い。

なにがダメなのか。

どうして?周りの人が指摘してくれた事を全て直したなのに、見てくれる一人に何も響かないの?

なんで?

どうして?

なんで?


前も言ったように、創作でプロになりたいと思う行為は、何百人、何千人と同じような奴がいる糞みたいな地獄の底で狂った様に豆粒みたいに見える光を天国だと勝手に思って、這い上がる事だと思ってます。

その中に天才がいると、彼はワンジャンプで軽々と豆粒みたいな光に入ってきます。有無を言わさずに。

しかし、天才じゃないやつは、断崖絶壁を登るしかない。

吐き気が来るほど、作っては登って、落ちては捨て。ずっとずっとずっと。

でも、永遠ではないですし、選べるんです。

出口はあるんですよ。壁のすぐ隣にあるんですよ?


止めるって出口が。


止めるって出口は、光ってないです。普通に、本当に、なんて言うか、家の玄関なんですよ。

玄関の先には、家族がいて、ほかほかなご飯があって、あったかい寝床がある。

別に天国でもなんでもない。ただ、家があるんですよ。その出口の向こう側に。

何度も落ちては登って、落ちては登ってを繰り返して、ふと、出口を見ると隣で登った奴がドアを開けている。

また一人、また一人と居なくなるのに、また新しいライバル達が扉から出ていてはまた崖を登る。

狂ってると思うけど、皆んな夢があるし、思いがある。


本当ね何時迄も、崖は登れない。

自分の意思で登り続ける選択肢を取ることも出来る。確かにそうだ。

でも、きっと、自分にはその選択肢を選ぶ無鉄砲さは何処にも無い。選ぶには、余りにも長く地獄の底にいすぎたと思うんですよ。

頑張って来たなと思うんです。

いや、これからそれ以上に頑張るんですけどね?

ですが、ただ、頑張ってきたなって、純粋に。

でも、頑張るって誰でも出来るんですよ。頑張らなきゃ地獄の底になんて入れない。その努力は皆んなしてる。

評価されるべき、努力ではないんですよね。

そう思うと、自分は何を残したんだろうと思います。

何も無いとは言えんけど、時間をかけた割には余りにもちっぽけで、余りにも粗末で、余りにも。

プライドばかり高くなって行ってしまったなと、思ったんです。

だから、あと、二年。手当たり次第に全力を尽くしても、悔いなんて残るのが当たり前なんですよ。欲しかったものは手の中に無いんだから、もっとああすればよかったとか、後から水源の様に湧いてで来る。

それでも、捨てるんですよ。

まだあると、タカを括ってたら、きっと、何も変わらない。確かに、変わったとしても、本当に、最後に残るのはこんな物なのかと。

思うかもしれないけど、笑えるかもしれない。

ずっと、全力全開ハピハピで走り抜けれるのも才能です。

自分にはそれがなかった。

だから、まあ、最後ぐらいはと。

シルエットは、今、自分と同じ場所に立っているかはわからない。

彼らにも彼らの締め切りがあるんだと思います。それを、彼らはきっと、既に決めているのかなとも思わないでもない。

まあ、勝手な推測なわけですし。


自分は、彼らの曲に背中を何度も押してもらってます。


優しくね、頑張ったねって抱き締めるだけの曲は自分には合わないんですよ。嫌いじゃないけど、多分、前が向けなくなるから。

だからこそ、彼らの歌の様に、背中を蹴り上げ、失敗を許すことも抱き締める事もなく、前向けよ!って言ってくれる曲は何よりも、力強く、自分の頭を上に引きずり上げてくれる。

だから、彼らが好きです。

いっぱい、いっぱい、恩がある。

出来ればこの恩を彼らに返したいと、勝手に思っています。


もし、自分の作品が映像化するのであれば、彼らの曲以外はあり得ないと思うぐらい、沢山の力を貰って作り上げています。本当に、沢山の借りがあるんです。


自分は水盃を飲んでここで割りました。

多分、元の場所には帰ってこれないと思います。帰ってきてはダメなんだと思います。

彼らもまた、水盃を割ったならばきっと、いつか、本当に、ただのファンで全然関係なんてない癖にこんなおこがましい事を言うのは可笑しいですが、ここではない、米粒みたいな天国だと必死に思い込んでるあの場所で祝杯をあげたいなと思います。


凄くポエムで気持ち悪い日記である事は自覚してるので、次の日記は通常営業ですが、彼らのライブ、最高で、決意が湧いて出てきて、吐き出したかったんですよ。


本当にこんな最高なバンドを知れて、こんなに好きになれて、それだけでも、余りにもちっぽけな残りカスが残っただけでも、楽しかったなって笑える気がするんです。


まあ、此処で終わらせる気は更々ないですが。

あと少しですが、本当にトミーが体を張って本気で頑張るので、暖かく見守って頂けたら幸いです。


以上、ポエミー富升でした。

引き続き、賞に向けての執筆頑張りマッスル!応援してくれよな!


先制猫パンチ

どうも、貴方のトミーです。

ヴァレンタインといえば、血のバレンタインですよね。ええ。血のバレンタインですよ。

さて、そんな悪戯なイベントは終わりまして、皆様如何お過ごしですかな?

自分は元気です。はい。

漸く、二話目の前半をあげれて一息ですかね。次は後半です。

が、その前にいろいろと公募やらの参加作品を作りたいと思うので次回の掲載は未定になります。

賞とかにも積極的に参加してます。ええ。本当に、何処か拾ってくれないかなぁ。


さて、自分の作品の世界観やキャラクターを人に話すのって、何でこんなに楽しいんですかね?

と、自分は常々思っております。

勿論、向こうからしたらいい迷惑、興味のない話はもよりと、目の前のキモ面から妄想の俺ちゅえぇぇぇくも特にない話を延々と聞かされるわけでしょ?

訴えられたら負ける案件ですよ。これ。

でも、話してる身としてはすげぇ嬉しいの。たまらなく、嬉しい。楽しい。

これさ、多分金払ってやって貰う事なんだろうなぁと思いながら、すげぇ必死に話してるんだよ。

でも、一体何が満たされるんでしょうね?

話を読んでもらえるわけでもなく、ただ、相槌を打って貰うだけ。悲しいですが、興味がないのは結構わかってしまって、これって独り言とどう違うんでしょうね?

でも、不思議と虚しくない。

ま、オール人生ほぼ虚しいなぁ。。。とか思ったことないですけども。

虚無とワルツを踊っちまいそうだぜ!!と、無性に叫びたくなることはあるけど、基本透明人間、存在感光学迷彩、霊圧ゼロ系男子の自分でございます。結構そういう事、慣れまくりんぐです。はい。

存在感がないとか言われるとダイレクトアタックでライフが削られるので、ここはオブラートに包んで霊圧が消えると言いましょう。えぇ。

自分、霊圧がゼロなんどす。


見えない絶望、

忍び寄る影、

伝説の神風、

存在し得ないはずの魔術書……。

全てこの霊圧ゼロの自分の事を指してます!


だってさー、この日記だってさー、閲覧数常にゼロだしな。最初ぐらいっすよ、1とか、2とか、青色のグラフがピコんって立ってたの!!

もう、結構、何書いても、まあ、許されるっしょ!ぐらいは思います。トミー、思い升。はい!トミーの霊圧が消えたぐらいで騒がないっ!

えー。まあ、何処まで行っても一人相撲は慣れてますし、輪ゴム一個だけ6時間遊べるぐらい一人遊びには精通しておるんで、今更霊圧ゼロぐらいなんだという話ですよ。

自分は全然気にしてないし、むしろ、笑い話だと思ってます。

卑屈なんかなってないし、羨ましがってもないわけです。

だって、それが自分の実力であり、自分の現状の才の全てなわけでしょ?

明日はもっと上かもしれないし、下かもしれない。ずっとその場に維持し続ける力があるなら上にも下にも動くぐらい簡単だろ。

だから、別に卑屈にもなってないんですよ。自分は。

だから、例えば誰かが話を見てもらえないと嘆いていた時、

まあまあ。君は大丈夫だよ。俺を見てみろよ。こんな底辺でもまだまだ話を書いてるんだぜ?

どれだけ酷いか、ゼロの伝説の片鱗だけでもお見せしようか?

と、君が本当にこいつ才能ないのにあがいておもろーい。キャッキャと笑ってくれたらなー。と、思いながら話すと、大抵の人は必死に慰めてくれます。

大抵、立場が入れ替わります。

自分を卑下した事を言わない方がいいよと言われますけど、一言も卑下してないし、自分の話好きっすけど?自信ありますけど……?

別にトミーさんはそんなことないですよ!凄いですよー!とか、言われたいわけでもないわけですよ。えぇ。事実と離れているわけですからね?

まあ、トミーさんイケメンすぎです……。おっぱい、揉んでください……!とかだったら全然おっけーですし、嬉しいですし、言われたいです。はい。常に自分に正直に。

慰めて欲しい、励まして欲しいだなんて、人それぞれですよ。

自分は、どちらかというと優しく抱きしめてくれるとかよりも、行って来いや!と、背中を蹴り上げて欲しいタイプです。


ああ、話の脱線が酷いことに。

話話を戻りまして、人に自分の妄想を聞かせることに快楽を覚えている話の続きをしましょうか。

楽しくて、満足を覚える。

壁打ちと変わらないのに。なんででしょうね?

ってやつ。

自分なりの答えの結果は、その人の脳内の、隅の隅の隅の隅っこに、もしかしたらどんな小さな欠片でも残って、もしかしたらこの長いこれからの人生に一秒だけでも思い出してくれる可能性があるからてすかね?

読まれたくないわけでも、読んでくれなくていいというわけでもないんですが、それは、まあ、色々あるでっしゃろ?

でも、誰か一人でも、自分の小説を読んだことある人が、ほんの一ミクロンでもクソみたいな小説じゃないと気に入ってくれた人が、一人でも、ああ、面白かったな、や、興味が湧いたと頭の片隅でも置いて、ふと思い出してくれれば、霊圧ゼロ系男子としてはスゲェ事じゃないっすか。

その可能性を作らせてもらえる事に、多分自分は喜んでるんでしょうね。


まあ、すげぇ、興味ないのをわかっていながら話すと結構心鍛えれますよ。

自分は同じ作家仲間の親友♀に話してますが、スゥーと彼女の表情が無くなっていくのがよくわかるので、心を無にして話切ります。

割と本当に、鉄みたいな心の方とドエムの上級者は是非に試してみてください。


心が悲鳴をあげております

自分がいつも小説を書いているタブレットをとある場所に忘れて来たクソ野郎、富升です。

本当、なにやってんだよ!ですね。えぇ。とある場所は実家ですけど。えぇ。普通に息をする様に忘れて行きました。ほぼほぼ一週間経っ出るというのに、今さっき気づきました。えぇ。怖いですね。えぇ。

なので、本日アップ予定でしたssstp://の最新話は明日以降になります。 他名義の小説も今日予定だったんですが、同じく後日アップです。マジかよ。世知辛い。

まあ、個人予定であり、ほんの発行とかないので特に問題はないです。えぇ。驚く程問題はないです。この一週間、普通に仕事に追われてタブレットの存在に気が回らないぐらいですし、今月末まで休みも碌に取れないわけですし。

でも、まあ、ツイッターとかで、今日アップ予定だにゃん☆とか呟いてしまったので、もしかしたら待ってくれてる人達がいるかもと、遅れる旨をツイッターで呟こうこ思ったんですが、いや、呟いた後なんですが、作品をあげられない事実よりもフォロワーが1人2人しかいないこの状態でですよ?

しかも、フォロー2人の垢では1人友人ですからね。現状、ONE ON ONEですよ?

その状態ですよ!


現在小説が上げられない状態ですです(>_<)本当にすみません。。。!


って、呟くこの滑稽さ!

いや、それは事実なんだけどさ!上げられないのは事実で、あー。もう、マジで自分アホかよ。トロいな。クソかよ。ぐらい靄ってますよ!?アホで申し訳ないぐらい思ってますよ!心の底から本当に生きててすみませんぐらいの心意気で謝ってるんですけどね?!

けどね。

……お前の小説読者居ないのになにやってんの?

って、心底思うよね!

わかる!めっちゃわかる!!

え?それ誰に対しての情報なの?誰に対しての謝罪なの?

何これ哲学!?俺の敵は俺なの!?俺自身なの!?

もう、吐きそうなぐらい滑稽で、早く家に帰って毛布に包まって寝たいぐらいのレベルです。

いや、マジでさ。

この呟き現状、友人含めて3人なわけでしょ……?

キッツ!!痛い!痛いよ!富升さん!新番組ですわ。深夜枠ですわ。

でも、もし、本当に分子レベルで可能性があって、富升さん今日あげるって言ったのに、上がってない。。。どうしたんだろ?って思ってくれた人の為に呟くことは、呟きたい!!

そんな人いるんですかと言われたら泣き出したい!!

まあ、自分のせいなんですけどね。ははは。パスワードもユーザーIDもわかんねぇし、どうしようもない星人なんで、兄弟が届けてくれるのを待つほかないですけど、これ、精神的にキツイですね。


まさか、こんなトラップがあるとは。富升吃驚です。


応援してます

自分、すげぇ好きなバンドが5つぐらいあります。えぇ。めっちゃ好きです。ライブ通うぐらい好きです。

自分自身は音楽能力値0の雑魚モンスターなんで、ギターは愚か歌すらヤバいです。

基本はロックとかノリがいい系が好きなんですが、自分の好みとはまた違ったバンドが一組。

バンド名は置いといて、優しい音楽なんですよね。歌詞も優しい。ダメな自分を許す系音楽なんですが、普段は見向きもしないジャンルなのに、何かぴったりとハマりましてね。

よく聞いてるんだよね。

CD全部持ってる。インディーズだから集めるの苦労したけど。


で、何となく、そのボーカルの人がブログやってて覗いてるんですが、まー、暗いっ!

暗っ!!お前どないしたん!?部屋の電気ついてんの!?ってぐらい暗い!!

何かの苦行中なの?悟り開くの?ってぐらい、暗い。

中々更新されないんですけど、更新の度に彼の部屋の電気を心配するぐらい暗い。

自分もそんなに明るい人間じゃないですが、部屋の電気はついてます。多分。

リエーターは闇を抱えてるといいますが、前に、才能と実力云々の話で地獄を例に出したんだけど、お前地獄の沼から頭も出てねぇじゃん!ってぐらいのレベルで闇を見ました。

バンドマンの兄ちゃんってそこそこ明るいイメージがあるんですが、全部覆されましたね。

皆んな明るく振舞ってるだけかもですが。

振る舞いもしない攻めの精神がなかなか好感度が高いです。


人間、女は自分と似た人間は好きになりやすいといいますが、彼には女性ファンが多く、一部のお姉様方からは姫と呼ばれているぐらいです。……何で自分には女性ファンがいないのか今一度自分を見直したいと思います。はい。


でも、ブログって、結構難しいですよね。

名前出してるし、自分のマイナスイメージがダイレクトに作品にも影響してきます。

作品は好きだけど、書いてるやつ嫌いとかあんまなよね。

普通に、書いてるやつ嫌いだから作品読まねぇわ。だからな。

ダイレクトアタックで人が死ぬレベルです。

しかしながら、中々ブログで好印象……。難しくね?

世のブロガーさんは何であんなにもおもろいブログが書けるんでしょうか?

トミー無理升ですよ。本当に。

出来て小笑。大抵は失笑。明るい未来なんてない!

何で、ツイッターもあんま呟かないです。ええ。

下手な事呟くのは目に見えているので。

なんで、彼みたいにマイナスをプラスに変える能力が欲しい。母性本能をくすぐる感じなんですかね?

自分が暗い事を呟いても

きもっ。→ブロック

うざっ。→ブロック

かまってちゃんかよ。→ブロック

こいつ何で生きてるの?→ブロック

お前の人生ブロック→ブロック

どのみちブロックしかないですね。ええ。世知辛い。

昔、腹痛い。昨日の肉のせいやな。って呟いただけで三人からブロックを食らった過去があります。

ツイッター、世知辛い。気にしないとか言うけど、なんであの一言でブロックされたかは一生気になります。

肉の精霊かなんかなんですかね?肉の悪口言って、ごめんな……?


なんで、そんな過去を踏まえ、比較的明るい事を呟いてこの日記を閉めようと思います。


発光ダイオード!!